toggle
鹿児島市[日進包装株式会社]テープ・ラベル・袋・紐・各種包装資材・包装物流機器など
2017-11-29

シールのご注文に関するQ&A

Q1.シールの注文ってどうすれば良いのですか?

まずシールにしたいイメージを決めて下さい。次は大きさ。どういった所に貼るかで大体のサイズが決められると思います。原稿をどこまでご用意いただけるかもお見積り時にお聞かせください。紙や印刷方式の選定は下記をご参照下さい。 ※枚数は何枚からでも承っておりますが、例えば1,000枚と10,000枚ではシールの単価がかなり変って参りますので、(一般的に枚数が多いほど単価がお安くなります)後日追加注文をお考えの場合は初回に多めの枚数でご注文いたいた方がおトクかも知れません。

Q2.紙はどれがいいでしょうか?

貼る物によって紙質も変ります。簡易的なシールですと【上質紙】で充分でしょう。 一般に店鋪のシールとして使われているのは【ミラーコート紙】。紙に光沢があります。 『手作りパン屋さん』のようにあたたかい雰囲気をだされるのでしたら【クラフト紙】。 段ボールのような薄い茶色のざらっとした質感のある紙です。 瓶などには【合成紙】さらに長期間使うものでしたら【合成紙】にラミネート加工したものをお勧めします。車や屋外で使われるシールにはUVカットのラミネート加工したものが一般的です。

Q3.凸版とオフセット印刷の違いはなんですか?

【凸版印刷】は古くからある印刷方式で、グラデーションのないベタ塗りで1色のベタ塗りのイラストやロゴ、文字だけのシールに適しています。価格もオフセットと比べて安価です。 【オフセット印刷】はフルカラーのシールや、写真やグラデーションのあるイラストが入ったシールに適しています。仕上がりも凸版と比べて綺麗です。

Q4.ワードで作った原稿では印刷は無理なのでしょうか?

残念ながら承っておりません。 ワードはデスクトップ上から簡易アウトプットに向けて作られたビジネスソフトです。シールや一般に目にするポスターやチラシなどは印刷に特化した専用ソフトで作成されています。作った時点の見た目は変りませんが、印刷するにあたってのデータ情報が【ワード】や家庭向けの画像処理ソフトでは生成出来ませんので、データ支給については指定したソフトのみのデータ入稿となりますことをご了承ください。

Q5.デザインから作ってもらえるのですか?

デザインもお任せください。 シールに入れたい原稿やロゴをもとに版下原稿を作成いたします。金額は内容により異なって参りますので別途お見積りをいたします。

Q6.シールの金額を教えてください

これがいちばん難しい質問かもしれません! と、いいますのは、上でご説明しましたように、シールは枚数はもとより大きさ、型、材質、使われる用途、印刷できるデータをお持ちかどうかなどで金額が大きく変ってくるからです。 例えば一番安価なシールは上質紙(ざらざらしたコピー用紙のようなもの。赤い文字で【ワレモノ注意!】なんて書かれたシールでよく見かけます)で凸版印刷の1色のインクで印刷したものですが、こちらのシールを屋外で使う野球用具の備品に貼るには、耐光性や耐水性、剥がれやすさの問題でおすすめできません。また高級感のある商品に貼られるのでしたら、それなりの素材でシールを作った方が、付加価値も高まりますよね。用途によって仕様がかなり変ってきますので、ぜひともお見積り前にいろいろとお聞かせください。


シールはあなたのアイデアや使い方で無限の可能性を秘めています。

『こんなの欲しいな』『これはシールで作れるのかな?』なにかユニークなご提案がございましたら、ぜひとも弊社までご相談ください

関連記事

このページの先頭へ